MAC好きなヤツいる?

無類のMAC好き10〜年です,DAWからマックを使いをはじめ,DTMでドップリMACLOVEになり,DTPで再燃しWEBに奮闘中。iPhone情報もちょいちょい更新中

MACが好きすぎるヒト

2013年12月13日

iPhoneのAirPrintをフツーのUSBプリンターで使いたいのよ。

iPhoneでWi-Fi使ってるのに

AirPrintを使えないのはとっても残念だとは思いません??


airprint-tips.jpg



つーわけで、今回は

有線のフツーのUSBプリンターでも

Mac/WindowsからもiPhoneからも印刷できるようにしました。



プリンターって案外置き場所に困ることが多いので

無線で印刷できればかなり便利になりますよ。





でもね、費用は格安に抑えたいの。

という方は参考になるかも。

結果的に費用は¥5,000以内にできましたよ。

※新ブログで追記があります→AirProntを使いこなす方法





【要約】


無線LANの親機はUSBでプリンターに接続するポートが無かったので、
間にワンクッション(プリントサーバー)をかまして
写真とかプリントするコトに成功。


【説明】

まず、当初うちの無線環境は


ケーブルモデム⇒無線LANMAC/PC(windows)/iPhoneで、

プリントしたいときはPCから有線のUSBで直に接続していましたが



これだとUSBケーブルの長いのが邪魔だし
ノートPCからプリントしたいときは差し替えて・・・


とか

iPhoneからはプリントできないから
PCもしくはクラウドにデータを保存して印刷・・・とか


いちいち面倒だったので
いっそ無線化してしまおうというわけです。




さらに我が家の環境では
プリンターは電話機のすぐ横に設置しているため
PCからも結構離れています。

なので「ズルズルとケーブルを引っ張る」

というのをなんとしても卒業したかったので
安めの無線LANとプリントサーバーを経由させて

Mac/WindowsからもiPhoneからも印刷
できるようにしました。



つまり新たに【USBプリントサーバー】と
【プリンター用&中継器の無線LAN】を
コスト最小限の¥5,000前後で用意


こんなヤツ↓と

購入時は1,500円



中継器↓

購入時は3,600円


我が家は中継器としても使いたかったので
こんなパターンになりましたが
無線LANルーターとプリンターが近い場合は
プリントサーバーだけで十分ですね。


で、AIRPrintに未対応のプリンター
認識させるためのフリーソフトというのがこちら↓

ウインドウズ用
AirPrint Activator

マック用
handyPrint




うちはクックパッドやWEBページ・写真なんかを
プリントしたりしています。

ちなみに使用しているプリンターは
エプソンのPM-D800


posted by かっつ@Mac好き at 04:21 | iPhone使い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
mac-and-winows mac-app.png iphone.png macブログ macについて macのdiy webとdtp 問い合わせグラフィック・WEBデザイン 
トップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。